今日は「恋の予感の日」です。

こんな時に恐縮ですが、

 毎年 5/1 は 『恋の予感の日』です。

 5/1を語呂合わせで 「恋」と
読めることから
 代表 鈴木 茂行
日本記念日協会さまに
2018年4月に申請し登録されました。
申請理由は、 
健全な婚活パーティーの普及と、 
  年代関係なく、 
      いつでも、 
              気軽に、 
                 堂々と参加できる
                       地域社会を目指したい。 
です。
健全な婚活パーティーと書きました。
「健全」 ⇒ サクラ を使わない  を
                                     意味しています。
 私自身、
何度も婚活パーティーに
参加した経験がございます。
参加者の気持ちがわかるだけに、
こんなことしちゃいけないよね。
ってことで記してあります。
「堂々と参加できる地域社会」
 書きました。
 田舎だけなのかな〜
 特に女性同士で
 A子 「ねぇねぇ Y子が昨日、
           婚活パーティーに行ってたよ!」
 B子 「えーー!お金出してまで
                                        男欲しいんだ!」
実際に聞いた話しです。
 恋話は興味あるし、
 話題になるのもわかります。
でもそんな言い方ないです。
 否定、批判されると
女性も傷つきますし、
二度と婚活パーティーに
参加しなくなります。
お待ちの多くの男性にまで影響します。
 噂になりたくない。
 色々言われたくない。
 が優先され参加しなくなります。
 企画する側としても迷惑な話です。
 なので、
「堂々と参加できる地域社会」を 
                                            目指したい。
となりました。
人口の多い街では、
婚活パーティーの会場で
知り合いに会う確率少ないでしょうけど
田舎だとね 〜
すぐ人の目にとまってしまって
 こうなるんです。
嫌味言われて、
噂になってまで
参加しようと思いませんよね。
 いつ どこで 誰が どんな婚活しようと
 否定、批判、嫌味など
 遠慮していただきたいと 
 強く思っております。
 今年も
 記念日の普及を目的として
 婚活パーティー企画したのですが、
緊急事態宣言が出ておりますので、
やむを得ず中止にしており、
お申し込みのお客様には、
ご迷惑をおかけし、
残念な思いをさせてしまっておりました。
 誠に申し訳ありません。
 さらに、
こんな状況ですので、
新しく婚活パーティーを
企画することも出来ず
これに関しても
心苦しいところでございます。
 一日も早くコロナ騒ぎが終息すること 
 みなさまのご健康を祈念しております
こんな時に宣伝
申し訳ありませんでした。
 ※それにしても なぜ 恋の予感❓
婚活パーティーの会場に入って
参加者をチラ見して、
 その視線の先には…
              あなたがいて…
                     なんとなく 恋の予感
これ私の体験です (^^)
 婚活支援サービス 恋の予感®️
11koinoyokan@gmail.com
➿0120-089-151 (お早くいい恋)

入会金、登録料、月会費、年会費、更新料、お見合い料など不要の「仲介マイスター」は、ご結婚後もサポートいたします。
パーティーのあとで“もう一度お声をかけてみたい”と思ったら― アフターリクエスト

SNSでも情報発信中!!